勝ち組期間工のブログ

期間工の待遇を徹底比較!トヨタ・日産・スバル・ホンダなど大手自動車メーカーで働く期間工の年収・寮情報を紹介します

スポンサーリンク


トヨタ自動車期間従業員 募集!日給9,800円~11,100円!満了慰労金の総額3,064,800円


各自動車メーカーで働く期間工の寮、職場環境、社員登用などの情報 実際に働いた感想


期間工1人を採用するのに企業がどれくらい金額を払うのか?

      2017/02/01

当ブログと提携したい企業を募集したところ、ブログ読者の方から次のようなコメントを頂きました

 

各製造メーカーに直接出向いてこういったことで商売しますんで情報のボーダーと、このブログを見てきましたっていう人間の単価の話し合い、そのたもろもろを直接メーカーと結ぶべきじゃないんですか?

 

 

成果がどの程度なのか分かりませんが、こういう人材系のアフィは数件レベル取れてもメリットを感じないかなと。

多分、応募者から採用に至るまでに更に%は下がると思うと微妙ですね。

広告と媒体の相性の問題かと思いますが、アクセス数はあるようですのでアドセンスに絞った方が良いかなと思います。

違う記事の投稿で広告主さん募集されているようですけど、集まっていないと推測します。

 

 

なるほど、ブログで募集しますと書いているだけではダメですよね

何様のつもりだよって感じです。自分から営業をするのが期間工ブロガーとして取るべき行動でした

で、どのように営業をするべきかを考えたのですが、実は超期間工としてブログもやっているのですが期間工の採用については知らないことだらけなんですよね

とりあえず調べていこうと思ったのは「期間工を採用するために会社はどれくらいのお金を使っているか」です

これってめちゃくちゃ重要です。自分たちで人材を確保できないので人材紹介会社にお願いしています。それほど期間工の人員確保は大切なんですね

求人情報誌、新聞、人材紹介会社にお願いしてとてつもないお金をかけているので、その額を考えればブログで広告・紹介する時もお金をかけているはずです

 

 

以前にブログで頂いたコメント

 

派遣会社を通じてスバルに入社したらスバルが派遣会社に紹介料Xを払い

X−ピンハネ=入社祝い金ですよね?

Xはいくらだろうって感じです笑

20万、30万も入社祝い金を払っても利益が出るってXが気になりますね

 

 

ふむふむ、その通りですよね。ちょっと調べてみました

期間工の人材紹介会社として有名なアウトソーシング(期間工.jp)さんの入社祝い金&選考参加費から一部のデータを紹介します

 

スバル    17万円

日産追浜   3万円

豊田自動織機 10万円

アイシンAW 20万円

マツダ    20万円(マツダからさらに15万円支給)

日産車体九州 11万円(日産からさらに20万円支給)

 

 

これはアウトソーシングさんから支給される手当です。3万円~20万円と幅広くありますね

最低でも人材紹介会社に自動車メーカーはこれだけは払っていることになります。そう考えると適当に人材を紹介されても会社は困っちゃうなぁという意見もわかる気がします

ただこれだけのデータでは最低額がわかるだけです

そこで続いてグーグルアドセンスについて考えてみます

 

 


スポンサーリンク


トヨタ自動車(TOYOTA) 【期間従業員 募集】

日給9,800円~11,100円!満了慰労金の総額3,064,800円

寮費無料!勤務地は愛知県の各工場!全国で面接会開催中!




 

期間工を1人雇うのに企業が払う金額を計算したらワクワクしてきた

 

 

 

具体的な数字は書けませんが長年の期間工ブログを運営してきて「期間工などの仕事情報」でグーグルアドセンスの1クリックあたりの単価が大体わかります

そして調べたところアドセンスの中間マージンは約20%だそうです

1クリックで結構な金額を払っているというのがわかります

 

続いて成功報酬型の広告はいくらくらいなのか?以前に登録して広告を表示していた時は1件あたり5000円でした

人手が欲しい時は倍の1万円という期間限定の報酬もありました

こちらは100人がクリックしたら1件は成約していました

残念ながら広告が魅力のないもので、いつも同じ広告ということでクリック率はアドセンスとは比べ物にならないくらい悪かったです

ということでアドセンス並みの魅力ある広告ならクリック率も高く、成果も出していると考えられます

100回のクリックで1件の成約となると当ブログからどれくらい成果が出ているかが何となくわかってきます。これはブログから何人の期間工が誕生したかもわかるという事ですね

 

わけがわからなくなってきたので整理しましょう。スバルが期間工を募集した時のケースで計算してみます

まず人材会社を通して期間工となった人に17万円を祝い金で渡します

そして企業は人材紹介会社には祝い金17万円の他に報酬を渡します。他に報酬を渡すというのはわかりにくいか

 

企業は紹介料Xを払い

X−マージン=入社祝い金

 

ですね

そのマージンから人材紹介会社はASP(アドセンスやA8.netなど)を通して当ブログに広告を出します

ってことで

 

入社祝い金17万円+ASPの中間マージン+人材紹介会社の利益+ブログ収入(100クリック分)=スバルが期間社員を1人を雇うための金額

 

です。間違ってるかな?たぶん合ってるでしょう

 

人材紹介会社の利益がどれくらいかはわかりませんが、10~30%くらいじゃね?と予想

すると期間社員にとてつもない金額がかかっていることがより理解できました

ここまでして獲得した期間社員がすぐに辞めてしまったら企業は大ダメージですね。もっと期間社員に優しくしてあげた方がいいと思います

 

 

そしてここからが肝心です

まず自動車メーカーに当ブログと提携して欲しいという営業するとします。人材紹介会社とASPを通さずにブログで広告を載せる事にすればいいんです

面接に訪れた人が「勝ち組期間工のブログを見ました」って言ったら入社祝い金をプレゼントって形にします

人材紹介会社は事前に面接をしたりしますが当ブログは直接メーカーの面接に行ってもらいます

新聞や求人雑誌に載せる広告料がかからず、企業は人材派遣会社に払う中間マージンがないので安く広告を出せます

浮いた分の有り余るお金を俺と期間工になった方で分ければいいわけです

紹介会社を通した時にもらえる金額よりも読者は多くの祝い金をもらうことができます

ただ問題なのは「勝ち組期間工のブログを見た」と面接で言えるかどうかですね、俺なら恥ずかしくて言えません(笑) もっとまともなブログタイトルにしなければいけません

あと各自動車メーカーと個々に契約するのが大変そうですね

 

理想的なのは人材紹介会社とASPを通さずに契約することかなぁ

広告も作ってもらえるし自動車メーカーとやり取りしなくても済みますからね

面接もやってもらえるしブログを書いていればいいのでやっぱり楽です。やっぱ持ちつ持たれつの関係が大切だなぁ

 

ちなみに前回に広告主を募集しましたが、今回の最低でも100クリックで1人が期間工になるという実績

1人あたりのコストを考えたら勝ち組期間工のブログでの広告は魅力かな?とやっぱり思います、契約したいという会社が殺到してもおかしくないようなw

あと自動車メーカーも当ブログに情報提供をして宣伝してもらった方がいいという考えが出てもいいと思います

お金をかけずに情報を提供したら勝手に宣伝してくれるんだから、こんなに楽な事なくないですかね?企業も俺も読者も得するしかないです

ちょっと自分から営業をかけてみます。頑張ろう、なんか期間工1人あたりすごい金額が動いていると思ったらワクワクしてきました

俺たち期間工はそれくらいの価値がある存在というのも嬉しくて・・・なんか落ち着いていられないです(笑)

 




 

今日はここまで

明日のブログのテーマは「あなたの期間工生活はどんな感じ?ブログで掲載しませんか?」です

色んな会社で色んな部署で働く期間工の生活情報が集まれば役立つブログになる・・・もっと情報提供をしてもらえるにはどうしたらいいか?を考えてみました

俺だけでは良い案なんて出ないので皆さんの意見をお聞かせください

それでは!


期間工.jp、Man to Man、日総工産など有名人材紹介会社の期間工求人が工場WORKSで比較が出来る!

スポンサーリンク


関東にある期間工の求人情報
スバルホンダ埼玉日野自動車日産横浜日産追浜
日産栃木日産車体湘南いすゞ自動車スズキ自動車

愛知県にある期間工の求人情報
トヨタ自動車愛知製鋼三菱自動車アイシンAW

関西にある期間工の求人情報
ダイハツ工業(滋賀・大阪・京都)マツダ自動車広島マツダ自動車山口

九州にある期間工の求人情報

トヨタ自動車九州日産自動車九州&日産車体九州ダイハツ九州

 - 超期間工の副業・アフィリエイト収入について ,