勝ち組期間工のブログ

期間工の待遇を徹底比較!年収・寮情報を紹介



各自動車メーカーで働く期間工の寮、職場環境、社員登用などの情報 実際に働いた感想

期間工におすすめの会社は?2017年におすすめNo.1は・・・

あなたの期間工生活を勝ち組期間工のブログで公開しませんか?

スポンサードリンク

ギャンブル依存者は嫌な思いをして「ざまあみろ」と言われるのが1番の治療法

   

Yahooニュースで「ギャンブル依存症の苦しみ」ということで、パチンコにはまって人生が狂ってしまった方々の特集が組まれていました

ギャンブルと言えば代表的なのがパチンコ、パチンコと言えば期間工の好物ということで今回はギャンブル依存者について取り上げます

 

記事に書かれていた内容を簡単に解説します

 

Aさん(22歳)

19歳の時に友人に誘われて初めてのパチンコに、そこで2000円が8万円になった事でパチンコの魅力を感じます

週に1回程度のパチンコ、最初はバイト代でまかなえていたパチンコ代が次第に多くなっていきます

最初にパチンコ屋に行ってから1年後には消費者金融からの借金は10万円までになったそうです

返済に困ったAさんは両親に借金を肩代わりしてもらいます。そしてパチンコをやめたのですが、半年後にはパチンコにまた手を出してしまいました

専門学生だったAさんは学校に通わなくなり、逆に毎日のようにパチンコ屋に出向くようになってしまいます

消費者金融3社からは限度額の100万円の借り入れをしてしまっている状態になってしまいました

今はギャンブル依存者の支援機関に通っているそうで、パチンコをやめて2ヶ月になっているとのこと

今は仕事をして他に趣味を模索している状態だそうです

 

 

Bさん(40歳)

浪人時代からパチンコ屋に通うようになり、大学生の時に消費者金融から借金

その後は仕事をしても借金は返せず、パチンコはやめれずに30代前半で借金は300万円にもなりました

 




 

 

ギャンブル依存症というのは精神疾患と認められているそうです

ギャンブル依存者というのは借金をしてまでギャンブルをしてしまう人のこと、というのが一般的なものですかね

個人的には借金をしなくても「やめたくてもやめられない」と苦しんでいる人は依存者だと思いますけどね

やめる気がない思っている人は違うと思いますが、禁煙でも禁酒でも禁パチでもやめたいのにダメという状態は依存者かなー

 

期間工で働いている人でパチンコなどのギャンブルをしている人は多いです。自分の周りにもいますね、中にはGW・お盆・正月で毎回10~20万円くらい負けている方もいます

ギャンブル依存症とまではいかなくても、ギャンブル大好きって人は期間工の仕事をしている人では多いほうだと個人的には思います

酒、たばこ、ギャンブルは期間工と切っても切れないつながりなんですね

ということで、たぶん勝ち組期間工のブログを読んでいる期間工の方の中にもパチンコが大好きで依存症になっている方もいるかと思います

そんなギャンブル依存者の方を依存から抜け出させることが出来るんじゃねーか?と思う方法を紹介しますね

余計なお世話ですが、まぁ聞いてやってください(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

借金までするパチンコ依存の方には「ざまあみろ」と言ったらどうだろう?

 

 

まず最初に言っておきたい事、それは俺もかなりのパチンコ好きだった頃があったという事です。パチンコというかスロットですね

プロフィールにも書いてありますが、スロットでの生涯収支が約50万円くらいは勝っているほどのスロッターでした

今はまったくやっていない理由としては

 

・時間がない

・コスパが悪い、他に楽に儲かる方法はある

・絶対に勝てるわけではないのでストレスがある

 

ってとこですね

パチンコ屋がおもしろいという意見はわかりますが、もっと楽しい事もあるし無理にストレスが溜まるパチンコを選ぶ必要はないかな・・・と思ってます

パチプロやスロプロとして年収400万円くらい稼げて休みたい時は休む、パチンコするの楽しいと思えるのなら別ですが月に数万円を勝つために頑張るのはコスパが悪いのでやめました

満足できるくらい勝てない、楽しくないのならやめる。それが俺がパチンコに対する熱意です

 

 

まったくパチンコをやった事がない人やパチンコで勝負する金なんて小銭と思えるような金持ちよりはパチンコの魅力は知っているつもりです

そんな俺はパチンコに関する情報も数多く学んできました。ギャンブル依存症についてもですね

その中で「これはギャンブル依存症に効果的だな」と思う方法について今回は紹介しますね

その方法を紹介してくれたのは俺が好きすぎて尊敬を超えて信仰をしているといっても過言ではない西村博之です

 

パチンコをやめれる方法を紹介したのはニコ生で配信された番組で「メディアが報じないパチンコ業界の闇」とうタイトルです

Youtubeやニコ動で無料で見れるので興味がある方は見てください。1時間ちょっとの番組です

韓国ではパチンコを撤廃したという内容に触れて、パチンコ依存症に悩む人について語りました

 

その番組内で西村博之がパチンコ依存者について、どう対応すればいいかを語っていました

番組を見たユーザーから「純粋にパチンコを楽しんでる人に対して失礼な番組」と指摘されると西村博之は

 

「バカな人はバカである事がわからないから。純粋に楽しんでるかもしんないけど、全然純粋じゃないもん。金かかってるんだから

パチンコが面白いんだったら金賭けなくてやるべきだと思うんですよ。

金が賭かってるから面白いっていうのは、それ単に賭博が面白いってだけで、それは純粋な面白さじゃないんですよ。

っていうのがわかってないから、単にその人がバカだから言ってるだけだと僕は思うんですけど」

 

と言い放ちます。論破の天才ですね(笑)

続いてパチンコ依存症に苦しんでいるというユーザーからのメールについての対応が非常に神がかってたので紹介します

 

 

相談者は36歳の男性

2年で合計400万円以上の借金を抱えてしまい民事再生の手続きをしました

それでもパチンコをしたいという気持ちはあり「パチンコは娯楽ではなく麻薬です」と語ります

具体的にパチンコをやめる方法があればアドバイスを、というメールに西村博之は次のように答えます

 

 

「でもパチンコで自己破産して400万のお金が、神田うのの結婚式とかに使われてるんですよね、ざまあみろ」

 

「パチンコにお金を払う事が嫌であるとならないのが、まずいと思うんですよね

だから、なんかそこで大儲けしてるやつらと苦労してる自分っていうのを対比で見たら、自分で払ってるお金がそこで大儲けしてるやつらに行ってるんだっていうマイナスの感情しか芽生えないじゃないですか

マイナスの感情使った方がいいと思うんですよね

儲かるかもしれないっていうプラスの感情は、実際プラスじゃないんですけど、そっちの方しか見ないようになってるんだけど、マイナスの感情ってずっとたまり続けるんで

本当に止めるんなら嫌な思いをどんどんして、それを思い出せば二度と行きたくないと思うんです」

 

 

この意見には大賛成です。俺が依存者だとしても、この意見を聞いたらやめることが出来ると思いました

先ほど紹介した専門学生の時にパチンコにハマってしまい借金をして、親に肩代わりしてもらったAさんですが

Aさんについて次のような事が記事には書かれていたんです

 

借金を肩代わりした息子は半年はパチンコを我慢したものの、またパチンコにハマりギャンブル熱は前回より熱くなってしまった

そのためAさんの両親はパチンコを憎んでもいる・・・

 

 

いやパチンコを憎む前に自分の息子のバカさ加減を恨みなよ、と俺は思ってしまいます(笑)

可哀そうにとかパチンコが悪いとか言っても解決しませんからね

パチンコ以外にも依存性の高いものって世の中には色々あります。酒やタバコを筆頭に女性問題とかね、アイドルのためにCDを何十万も使う人だっているんです

そのたびに酒を憎んでアイドルを憎んで、キャバクラを憎んで・・・「〇〇なんてあるのがいけないんだ」と憎むだけで済ましていたらダメですよね

 

パチンコ依存というのは精神疾患というのは理解したうえで依存者には厳しくしないといけません

ヤフーの記事にもギャンブルの肩代わりは肉親であっても絶対にNG!ギャンブル依存という事を自覚して支援機関に相談するようにと書かれていました

 

俺の家族や関係者にはパチンコをするような人は全くいませんが、もしパチンコ依存になるほどの人がいたら「ざまあみろ」と愛情をもって言いますね

どうでもいい人なら「大変ですね」と適当に言いますが、立ち直ってもらわないといけないくらい大切な人には「ざまあみろ」です

 




 

 

今日はここまで

明日のブログのテーマは「三菱自動車の水島製作所が7か月ぶりに昼夜2交代勤務体制に!燃費不正問題から学ぶ期間工の教訓」です

燃費不正問題が発覚してから7ヶ月、生産・販売を停止していたのにまさか年内に生産・販売を再開、2交代で生産までするようになるとは驚きですね

燃費不正問題についてのまとめ、期間工が学ぶべき教訓について書きます

それでは!



スポンサーリンク





 - 超期間工になってからの日常の生活 , ,