勝ち組期間工のブログ

トヨタ、スバルを中心に期間工情報をまとめてます。年収600万円、貯金1500万円を達成!



勝ち組期間工のブログと提携したい企業さんを募集します

スポンサードリンク

期間工の仕事は頑張ってもメリットがない?非正規社員が会社のために頑張れるのか?

   

期間工は非正規社員・契約社員です。いつ解雇になって仕事を失うかはわかりません

正社員でもいつリストラにあうかはわからないのは一緒ですが、解雇のされやすさ・安定性が全然違いますよね

そんな期間工たちが会社のために働く事が出来るのだろうか?俺は無理だと思います

俺も会社のために働こうと思う事はできません。自分のためになるなら頑張れるけど、期間工で数ヶ月の契約しかしていない会社のために頑張れる人ってなかなかいないと思います

ここでお笑いコンビのオードリーの若林が面白い話をしていたので紹介させてもらいます

 

スポンサーリンク



 

自分にメリットがないのに会社のために頑張れるわけないだろ

 

 

俺の趣味のひとつでもあるラジオ。筋トレとかブログを書いたりする時にはよく利用しています

寝る前も含めたら週に20~30時間くらいは聞いていますね

ある時オードリーのラジオを聞いていたらリスナーからの質問に答えるコーナーで、オードリーの若林が年功序列・終身雇用制度の崩壊によって若者の考え方、行動の仕方が変わったという話をしていました

今と違って昔は夢があったという質問に答えていたんですが、これが的を射ているなぁーと感じたのでぜひ期間工の方には知ってもらいたいものでした

 




 

若林正恭「でもね、これ「日本ってそうなんだ」って思うのは俺たちの時代は、小学生ぐらいの時は、まだ終身雇用と年功序列が残ってるから会社に入ったら年々、給料が上がってって、60いくつまで働けるってイメージがあったんだよ、やっぱり

それが今は全くないなって思う

それって全然違うけど、風景があんまり変わらないからって思う時はあるけどね。そういうの思わない?」

 

 

春日俊彰「うん」

若林正恭「だって俺たち中学受験じゃん、日大ニ中に入ったのって。それってやっぱり、良い会社入る感覚って、そういうことだよね、多分
今、なんだったら23とかのヤツが起業しててさ
丸いソファで、あぐらかきながらパソコン叩いてさ。「1,700万稼いでます」みたいなの見るじゃん(笑)
マジで考えられなかったから。俺たちが小中学生の時」


春日俊彰「まぁ、そんな人いないよね」

 

若林正恭「うん。それはだから「60いくつまで働けて、年々給料が上がっていきます」って時代に生きてる人って、希望あるよね

だって、年々上がってくんだから、「子供も作ろう」って思うだろうし、「結婚しよう」って思うだろうし
でも、いつゼロ円になるかっていう感じなんじゃないの?」

 

春日俊彰「今は?」

 

若林正恭「うん。全然違うと思うよ。だから我慢する理由があるんだよ。上司のパワハラ的なこととか。だって、給料上がってくし
自分が上に上がるときが来るんだから、年功序列で。

でも、我慢したって良い目にあえなかったら、それは「イヤですよ、そんなの」って言って、飲み会行かないよ、それは。

我慢したら、得があるから我慢するわけじゃん、人間って。っていうのは、だいぶ違うような気がするけどね

どうなんだろうね。大変だなって思う、若い子の方が。
自分で考えなきゃいけない、サバイバル術を」

 




 

 

 

非正規社員やバイトも正社員のように会社のために頑張ることを強いられることが当たり前のようになっている現代

なんかコンビニのバイトでも販売ノルマやサービス残業があったりするみたいですね。郵便局の非正規社員も年賀状のノルマがあるとか有名です

会社のために若い社員が安い給料で働くのは未来があるから、頑張って耐えればご褒美が待っているからなんですよね

それを根性論とか愛社精神で何とか同じように頑張ってもらおうなんて無理ですよ

誰だって仕事が嫌です。宝くじが当たったら今の仕事を辞める人が99%です

それでも稼がないといけないので、自分なりに楽しめたり納得することが出来る仕事を選びます。だから自分が得れる金と希望以上の嫌なことを強いられたら続くわけないんですよね

 

 

会社のためでなく自分のために期間工で働く

 

 

短期間で辞める期間工が会社のために働けない、契約期間が過ぎたらおさらば

2ch期間工スレを網羅する俺はこのような意見を腐るほど見てきました

この意見には共感。しかし期間工の俺は会社のために働いてきたし、会社の飲み会やイベントにはもれなく参加してきました

その理由は断れない性格だからとか社畜精神があるからはなく、至極単純で自分のメリットになるからです

 

どうせ同じ時間で同じ仕事量なら一生けん命にやった方が自分も職場の人間も得します。仕事を頑張るとプライベートも俺の場合は捗って上手くいきました

プライベートになったら急にスイッチしれて頑張れる人もいるでしょうが、自分の場合は仕事からスイッチ入れてプライベートにエンジンを温めたまま入るのが効率が良かったんですね

飲み会に参加した方が職場の人間と仲良くなれてコミュニケーションが取れるので仕事もしやすくなります

酒もタバコもしないし話すことも得意ではない俺は部屋で自分がしたい事を1人でやる方が楽なのは確かですが、面倒くさくても飲み会に行ったほうがメリットがあるんですね

会社の方も人並み以上にしっかりとこなしていたので、社員登用という希望も持つこともできました

 

会社のために頑張っても自分にメリットがないと思うのであれば頑張る必要はありません。頑張れるわけないもの

飲み会に参加せずに最低限の仕事をして期間工の待遇を得れれば満足なのであればそれでいいのです

俺だって超期間工じゃなかったら同じ事をしています。終身雇用じゃないのなら、2年11ヶ月で辞めるのが決まっているのならそれなりにしか頑張れないです

 

自分のメリットになるのなら頑張る。これは仕事だけでなく様々なことで言えることです

俺はこの事に気づいてから人生が捗りました。今までは苦労することもあった交友関係も自分に必要か、メリットがあるかで判断したら楽すぎワロタなんです

自分のメリットと頑張る事のデメリット、その2つを天秤にかけていき判断し行動することが出来れば最高ですね

実際に行動できる人は得しているだろうなぁ。逆にデメリットの方がはるかに上回っていても行動に起こせない人はずっと損して生きていくしかないんですね

働いてもらう会社側も働く期間社員側もお互い生かさず殺さずのラインでやっていくのが1番効率がいいかも

 

 

 
 

 




 

 

今日はここまで

明日のブログのテーマは「トヨタ自動車の社員登用を受けた感想を紹介!・・・する前に被害妄想が激しい一部の期間工ブロガーに一言」です

貴重な貴重な情報提供がありました。トヨタ自動車の社員登用を実際に受けた方が、その情報を勝ち組期間工のブログに提供してくれたのです

早速、情報を公開して期間工の役立てばと思ったのですが、その前に書いておかないといけない事があります

それは一部の期間工ブロガーが「自分のブログ情報を盗んだ」と騒ぐことについてです。売名行為なんで無視してもいいのでしょうが、たぶんこのままトヨタ自動車の社員登用の記事を書いても絡んできそうなんで先手を打っておきます

先手を打つと言っても喧嘩するわけではないです。相手にするのもバカらしいのですが、これでまたネタがひとつ浮かんだので書きますね(笑)

 

それでは! 
 

スポンサーリンク


 
 
 
期間工になりたい人にお勧めの記事をまとめました
 各自動車会社の寮の情報もあります
%e6%9c%9f%e9%96%93%e5%b7%a5%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%ab%e3%81%8a%e5%8b%a7%e3%82%81%e3%81%ae%e8%a8%98%e4%ba%8b

 - 期間工の仕事を始めたい人のための情報 ,