勝ち組期間工のブログ

期間工の待遇を徹底比較!トヨタ・日産・スバル・ホンダなど大手自動車メーカーで働く期間工の年収・寮情報を紹介します

スポンサーリンク


トヨタ自動車期間従業員 募集!日給9,800円~11,100円!満了慰労金の総額3,064,800円


各自動車メーカーで働く期間工の寮、職場環境、社員登用などの情報 実際に働いた感想


期間工の有給消化率は何パーセント?日本の平均消化率と比べてみた

   

日本が有給の消化率が世界最悪な3つの理由

 

 

ネットニュースで日本人の有給消化率が世界で最下位という驚きのものがありました

米国、フランス、スペイン、インド、韓国、オーストラリアなど世界30カ国の18歳以上の有職者1万5000人にアンケートしたところ、日本人の有休支給日数20日に対して消化日数は10日ほどしかなく、消化率は50%だというのです

日本の次に消化率が悪かった韓国でも67%(支給15日、消化10日)ということで日本人がどれほど有給消化をしないのかがわかりますね

 

日本人の有給取得率が悪い理由の上位3つが

1位 病欠休暇が海外のようにないので緊急時の時に使うために取っておく

2位 人手が足りなく有給を使って休むと仕事に支障が出る

3位 職場の人が使っていないので自分だけ使える雰囲気ではない

というものが挙がっていました

病気とかの時は有給で補填するのは当たり前だと日本で期間工や他の仕事をしてきた自分の感覚なのですが、海外は違うという事を知って少し驚きました

というか病欠で有給を使っているのに、それでも有給取得率が最低なんですね。日本人の周りの人に合わせる国民性も加わると有給が取得できずに消えていくのも仕方ないのかもしれません

有給を消化することに罪悪感があると答えた日本人が6割もいたというデータもあるので、やっぱり環境や国民性なんだろうなぁ。あっ、有給に罪悪感があると答えた割合は日本が世界最高のようですよw

 

有給の消化率が悪いという結果にネット上では次のような意見がありました

 




 

「有休を使うどころか代休すら消化できずにいる、それくらい忙しいし仕事がある状態

仮に有休を使えたとしても有給明けに溜まった仕事をやる羽目になるしな

有休を取得する時に「私用」という理由では済まないし、有給を取得するためのハードルが高すぎる」

 

「有休なんて20日以上もあるけど使わせてもらえないわ

3年間ずっと有給が使えてない。病欠の時に使うしかないのが有給」

 




 

有給消化率が50%と言っても平均なので使えない会社はほぼゼロみたいのようです。今回のニュースの書き込みを見ていても有給なんて普通に取得できずに病欠とか退職前に使うくらいという意見は多かったですね

俺が以前に働いていた自動車メーカーの子会社でも同じでした。病欠も長引くと有休を消化してもらえず休んだ分だけ給料から引かれていたりしました

自分も退職時に少し有休を消化したくらいで、在職中は全く使う事が出来ずに2年間の期限が過ぎて消えていった有給はたくさんありました

仕事が特別に忙しいという事はなく、有給を消化するとしたら代わりに働いてくれる作業者もいたのですが、周りは誰も有給を使っていないし有給なんて使わないのが普通の事といった空気に慣れてしまっていました

ある種の洗脳のような感じです。期間工で働き有休を消化するのは珍しくなくなった今となっては信じられない事ですけどね

最初にスバルの期間工になった時に上司から「有休を消化してほしい」と頼まれた時はカルチャーショックを受けたのを覚えています。今は良い意味で慣れてしまって有給をありがたいとは思わなくなっていますが、有給を普通に使えることは当たり前ではないのだなと改めて感謝することにします

感謝することではなく当然の権利とも言えるかもしれませんが、人に会社に感謝、すべてのモノに感謝という坊さんのような気持ちは忘れずにいたいですね

 

今回の有給消化率が50%というニュースを見て、ふと思ったのが自動車メーカーで働く期間工の有給消化率は何パーセントなんだろう?という事です

ちょっと調べてみたので自分の環境も合わせて答えを続きで紹介しますね

 


スポンサーリンク


トヨタ自動車(TOYOTA) 【期間従業員 募集】

日給9,800円~11,100円!満了慰労金の総額3,064,800円

寮費無料!勤務地は愛知県の各工場!全国で面接会開催中!




 

期間工の有給消化率は何パーセント?実際に期間工で働く人のデータ

 

 

勝ち組期間工のブログでは何度も期間工の有給について紹介してきました。先日には2017年の期間工の有給事情についても紹介したりしました

 

自動車メーカーで働く期間工の有給事情2017 有給はちゃんと使えるのか?

 

スバル、ホンダ、ダイハツ、マツダなどの自動車メーカーで働く期間工の有給についての情報をまとめたのですが、期間工の有給の特徴は次のような結果になりました

 

・好きな時に有給が使えるとは限らない

・まとめて使うことが出来るのは退職前くらいで、それでも10日くらいが限度

・正社員は有給取得日が多いので、消化する日を期間工よりも優先されやすい

・「有給消化を控えて欲しい」と頼まれても断って強行的に消化する期間工もいる(社員登用、再赴任を考えてなくて冷徹な人なら可能)

 

この結果に今回付け足したいのは期間工の有給消化率は何パーセントか?という事です

スバル期間工からスタートした約4年の期間工生活と期間工で働く方のデータを個人的にまとめた結果、

期間工の有給消化率は平均で80%くらいじゃないかなーと思います

100%を使い切る期間工は少ないですが70~90%ほどの有給消化率の期間工が多い印象です。有給消化率が50%以下という期間工はそうはいないでしょう。少なくとも俺は現場で1人も見たことがありません

半年だけ働く期間工も退職前に発生した有給を全部ではないものの7~8割くらい使っていきますし、長く働いた期間工も度々有休を消化して最後にまとめて使ったりしているので5割以下って人はいないなぁ

 

期間工がこれほど有給消化率が良いのは、先ほどの日本人の有給消化率の低さの上位3つの原因のうち2つ「職場の人が有休を使っていない」「人手不足で使えない」を解決しているからではないかと思います

自動車メーカーをはじめ大企業では有給消化率を高めようという動きが活発で正社員は積極的に有休を使っています。ここで期間従業員やパート社員は有休を使わせないとなると大問題になるので我々期間工も使わせてもらうことが比較的に容易だったりします

人手不足で使えないという状況も時にはあるのですが、作業員を教育して期間工が有休を使った時に代わりに作業できる環境が整っているのも良いですね

そしてもうひとつ期間工の有給消化率が高い理由としては6ヵ月~2年11ヵ月で辞めていく期間工が多いからというのもあります。会社に6年6ヶ月以上所属する正社員は有休が年間で20日も発生するのですが、期間工の場合は6ヵ月10日、1年6ヵ月11日、2年6ヵ月12日ということで少ないんですよね

元々の有給日数が少ない期間工は消化率は高まりやすいんですね

正社員が20日のうち10日だけ消化したら消化率50%なのですが、1年くらい働いた期間工が10日を消化したら100%の消化率になります

 

病欠休みのために有休を使わないことについては日本の法律が変わらない限り難しいと思うのですが、職場が有休を使える環境が整っていて、有給日数が元々少ないので期間工は普通に有休を使えて消化率も良いです

トヨタ自動車が2017年10月に期間工にも忌引き休暇を使えるようにしたし、今後も期間工の有給消化はより良くなるという期待も持てます。期間工の有給消化率のアップは今後も続きそうです

 

トヨタ期間工が忌引き休暇を開始!正社員と期間工の格差をなくすなら有給消化の改善を!

 

日本人の有給消化率が50%の中で期間工は80%もある。これは良いことだとは思いますが、この結果で満足することなく100%を達成するまでは期間工の有給消化率アップのために頑張りたいですね。期間工ブログを書いたところで何か変わるかはわかりませんが微力でも続けていきたいです

有給が普通に使えるという期間工の情報、使えないという情報と集めて公開していき、最終的には期間工の仕事は有休が使えるのが当然という環境になるようにしたいなぁ


期間工.jp、Man to Man、日総工産など有名人材紹介会社の期間工求人が工場WORKSで比較が出来る!

スポンサーリンク


関東にある期間工の求人情報
スバルホンダ埼玉日野自動車日産横浜日産追浜
日産栃木日産車体湘南いすゞ自動車スズキ自動車

愛知県にある期間工の求人情報
トヨタ自動車愛知製鋼三菱自動車アイシンAW

関西にある期間工の求人情報
ダイハツ工業(滋賀・大阪・京都)マツダ自動車広島マツダ自動車山口

九州にある期間工の求人情報

トヨタ自動車九州日産自動車九州&日産車体九州ダイハツ九州

 - 期間工の仕事を始めたい人のための情報 ,