勝ち組期間工のブログ

トヨタ、スバルを中心に期間工情報をまとめてます。年収600万円、貯金1500万円を達成!

スポンサードリンク

「失敗したら恥ずかしい」と恐れていた青春時代の反動が期間工時代の今に響いてきている

   

最近見終わった漫画「べしゃり暮らし」という漫画

ろくでなしブルース、ROOKIESなどの人気漫画を書いた森田まさのりの作品で、芸人を目指して若者が熱く生きるというストーリーです

べしゃり暮らし 5 (集英社ジャンプリミックス)
森田まさのり
集英社 (2016-02-12)
売り上げランキング: 14,245
 

 

自分は青春時代にそれほど熱く生きていません。いや熱く夢中になることはあったのですが「失敗したら恥ずかしい」という事には普通の人よりも避けて生きてきました

部活、勉強、恋愛と一生懸命やっても実らなかったら恥ずかしい・・・だから最初から頑張らないし、頑張っても失敗してしまった人をバカにしてましたね

誰でも失敗するのは嫌で失敗しないように頑張ったり工夫をするのですが、自分は傷つくのを極端に恐れて行ってきませんでした

だから自分から好きな人に告白したことはないし、レギュラーになれないのなら部活は最初からしないし、勉強してもそれほど結果が出ないのなら諦めていましたね

今思えば社員登用試験も落ちたら恥ずかしいと周りの目が気になっていたのかもしれません

以前から社員試験を受けてみたら?とコメントをくれた方もそういう俺の弱さを見透かしてたり、自分がチャレンジしてこなかったのを後悔しているからアドバイスしてくれていたのかも?

 

 

子供の頃には恥ずかしかったことが今になると平気になることってあるじゃないですか?それと一緒で失敗することを恥ずかしいと思っていたのが今になっては平気になっています

青春時代に失敗を恐れて挑戦していなかった事を「後悔していた」のですが今になって様々なことに挑戦することで「反省した」に変えようとしているんですね

恥ずかしながら遅れてきた青春って感じです(結局 恥ずかしいんかい)

アニメ「ちはやふる」は百人一首のカルタ取りに夢中になる高校生たちの話です

カルタなんかに必死になって涙する高校生なんて昔なら鼻で笑って途中で見なくなっていましたが、今は涙をボロボロと流して楽しめるくらいに成長しました(笑)

そんな成長した自分に満足をしていたある日のことです、その日も2chのまとめサイトを見ながら「回避性人格障害のやつwww」のようなタイトルがあったので見たんですね

スポンサーリンク



そしたらこれって俺のことをモデルに書かれているんじゃないの?ってくらい回避性人格障害が自分とピッタリだったんです

自分は社会的に不適格で魅力に欠けていると考え、笑われること、恥をかくこと、排除されること、嫌われることを極端に怖がり、そのために、社会的な交流を避けようとする傾向をもつ。自分は孤独者であるとし、社会から取り残されている感覚を訴えるのが典型である

回避性パーソナリティ障害

通常は加齢と共になくなるそうです、これもぴったりですね

回避性人格障害かどうかは以下のチェック方法があります。4つ以上当てはまると回避性人格障害のようです

社会的制止や不適切感、自己に対する否定的評価に対して過敏性の広範な様式であり、成人期早期に始まり種々の状況で明らかになる。以下の7つの基準のうち、4つ以上があてはまる。

1. 人からの批判、否認もしくは拒絶に対する恐怖のために、重要な対人接触のある職業的活動を避ける。

2. 相手に好かれていることを確信できなければ、他人と関係を持ちたいと思わない。

3. 恥をかかされることや馬鹿にされることを極端に恐れて、親密な関係の中でも相手に遠慮してしまう。

4. 人が集まる社会的な状況で、人に批判されることや拒絶されることに心が捕らわれている。

5. 『自分は人と上手く付き合えない』という不適切感によって、新しい対人関係がつくれない。

6. 自分は社会的に不適切である、自分には長所がない、または他の人よりも自分が劣っていると思っている。

7. 恥をかくかもしれないという理由で、個人的な危険を冒すことや何か新しい活動を始めることに対して、異常なほど引っ込み思案である。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/avoidant.html

学生の頃は6以外の6つの項目が当てはまっていますね、今現在では2つですね

自分が本当に回避性人格障害だったのかはわかりませんが今は気にならないのでまぁ自然に治ってよかったなーと思います

 

 

失敗することを恐れずになんでもやれという事ではありません。それこそ失敗したらお金を失ったり人生が変わってしまう事もあるので慎重にやらなければいけませんよね

一生懸命やってダメだった時の絶望感は本当に辛いのはわかります

でも「失敗したら恥ずかしい」と思ってチャレンジしないのは損です

損というか厚顔無恥くらいに生きている奴の方が得することが多いです

それは「失敗したら恥ずかしい」「失敗しても気にしねーよ」という両方の感情を持った自分が思ったことです

自分がそう思うからといって強制はしませんが、何か挑戦したいことがあるのなら人の目なんて気にしないでガンガンやったほうが良いですね

 

 

「後ろ指さされて笑われても後ろを振り返らなければ気にもならない」ブラックマヨネーズ吉田

SMAPと同じように何があっても前をみて、ただ前を見て前に進みたいですね




今日はここまでです

明日のブログのテーマは「50歳でアイシンの非正規社員として働いていた人の話」です

50歳で期間工経験がない方がアイシンで期間工、もしくは派遣社員で働いていた事について話しますね

それでは引き続き良い休日を、また明日から頑張りましょう! 
 
スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3379099569379314"
data-ad-slot="8940842849"
data-ad-format="horizontal">

 
 
 
期間工になりたい人にお勧めの記事をまとめました
 各自動車会社の寮の情報もあります
%e6%9c%9f%e9%96%93%e5%b7%a5%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%ab%e3%81%8a%e5%8b%a7%e3%82%81%e3%81%ae%e8%a8%98%e4%ba%8b


 - スバル期間工の日常生活での出来事, 期間工になる前の話 学生時代やブラック企業で働いていた頃 ,